各種マネジメントシステムの適正な普及、推進を目指して

センター概要

ISC品質方針

ISCは、認証機関としての使命と責務の重大性を自覚し、以下の活動を実践する。

  1. マネジメントシステム認証の社会経済活動に与える影響の大きさ等を認識し、受審組織、エンドユーザー及び利害関係者からの信頼を高める認証業務を遂行する。
  2. 認証プロセスの透明性を確保し、公平性、客観性を確保した認証業務を遂行する。
  3. 認証機関及び審査要員の力量を維持・向上させ、顧客満足を常に考えた認証業務を遂行する。
  4. 健全な経営基盤を維持し、認証業務を効率的、効果的に実施する。
  5. 品質方針を具現化するため、品質目標を定め、達成のための方策を進捗管理する。

 

2017年7月1日

 

一般財団法人三重県環境保全事業団
国際規格審査登録センター
審査部長  竹内 博次