事業団トップ > 科学分析 > 業務内容 > 3:製品・材料部門 > 米国TSCA規制対象PBT5物質分析のご案内

米国TSCA規制対象PBT5物質分析のご案内 ☆パンフレット

米国環境保護庁(EPA)では、2021年1月6日付けの連邦官報において、有害物質規制法(TSCA)の第6条の(h)項に基づき、5種類の難分解性、生体蓄積性および毒性を有する化学物質(PBT物質)、当該物質を含有する製品および成形品の製造、加工および商業的流通を禁止および制限する規則を公表しました。

当社では、材料分析等豊富な経験を生かし、製品中におけるTSCA規制対象PBT5物質分析の受託を開始しましたので、ご利用をご検討下さい。

☆ご依頼、お問合せはこちらです>>>                    

米国TSCA規制対象PBT5物質分析方法及び料金表

ryoukin3.JPG
※検査に必要な試料量は、20g程度です(試料量は、ご相談に応じます)。
PIP(3:1)は、 リン酸トリス(イソプロピルフェニル)、リン酸ビス(イソプロピルフェニル)フェニル、リン酸イソプロピルフェニルジフェニル【リン酸トリス(2-イソプロピルフェニル)を除く】合算の結果報告になります(リン酸トリス(イソプロピルフェニル)だけの報告も可能です)。
※試料由来の夾雑物の影響で、上記記載の定量下限値を確保できない場合もあります。
※測定対象物が細断等の前処理が必要な場合は、別途前処理が加算されます。
※定量下限値を1ppmに下げる場合、10,000円の追加料金が必要です。

GCMS1.JPGGC/MS測定によるクロマトグラム

LC/MS/MS測定によるクロマトグラム

GCMS2.JPG

GC/MS法によるクロマトグラム(DecaBDE

ご依頼方法

1. 依頼書をご記入下さい。なお、依頼書はこちらです。

⇒PDF          ⇒Excel           ⇒オンライン申込(見積請求)

パンフレット

2. 試料送付前に、依頼書をFAX(又はお電話)送信して下さい。

FAX番号:059-245-7516

3. 記入した検査依頼書を同梱して、下記住所宛に試料を送付して下さい。

<<試料送付先>>

〒510-0304  三重県津市河芸町上野3258番地  

一般財団法人 三重県環境保全事業団 科学分析部 宛 

電話:059-245-7508  FAX:059-245-7516

 

注意事項

試料到着後、直ちに分析を開始します。また、試料到着後に、請求書を発行し、郵送させて頂きます(初回のお客様に限り、料金を前払いとさせて頂きます)。 


お問い合わせはこちらへ

科学分析部 電話番号:059-245-7508    

→オンライン発注

 

 

 

化合物名

CAS No.

測定方法

定量 

下限値

検査料金 

(税別)

デカブロモジフェニルエーテル

DecaBDE

1163-19-5 

IEC62321準拠

GC/MS法)

10ppm

30,000

リン酸トリス(イソプロピルフェニル)

PIP(3:1)

68937-41-7 

LC/MS/MS

10ppm

35,000

ペンタクロロチオフェノール

PCTP

133-49-3 

LC/MS/MS

10pmm

30,000

ヘキサクロロブタジエン

HCBD

87-68-3 

GC/MS

1ppm

30,000

2,4,6-トリーtertーブチルフェノール

2,4,6-TTBP

732-26-3 

GC/MS

1ppm

30,000

TSCA PBT 5物質 セット価格 

 

 

 

90,000