読み上げ用スキップ設定です。このスキップから本文へジャンプします一般財団法人 三重県環境保全事業団
事業団トップ > 事業団概要 > その他 > 三重県グリーンボンドへの投資について

令和4年2月22日

一般財団法人 三重県環境保全事業団

 

三重県グリーンボンドへの投資について

 

一般財団法人三重県環境保全事業団(代表理事 髙沖 芳寿、以下、「当事業団」という。)は、このたび、三重県が発行するグリーンボンド(以下、「本債券」という。)に投資したことをお知らせします。

 

グリーンボンドは、企業や地方公共団体等が、環境改善効果のある事業や環境保全のための事業等(いわゆるグリーンプロジェクト)に要する資金を調達するために発行する債券です。本債券の発行にあたって、三重県は「みえグリーンボンドフレームワーク」を策定し、国際資本市場協会(International Capital Market Association:ICMA)によるグリーンボンド原則2021及び環境省グリーンボンドガイドライン2020年版への適合性について、第三者機関である株式会社格付投資情報センター(R&I)から外部評価(セカンドオピニオン)を取得しています。

 

本債券による調達資金は、「みえグリーンボンドフレームワーク」内における地球温暖化の緩和策として、温室効果ガスの排出削減・吸収源対策を目的とした事業、また適応策として、気候変動の影響の軽減対策事業に充当されます。

 

引き続き、当事業団は環境保全事業を通じて、社会の豊かな環境づくりに貢献できるよう、取り組んでまいります。

 

【債券の概要】

銘 柄 三重県令和3年度第2回公募公債(グリーンボンド)

年 限   10年(満期一括償還)

発行額   50億円

三重県WEBサイト: https://www.pref.mie.lg.jp/

 

以上

▲ページのトップへ戻る

一般財団法人 三重県環境保全事業団
All Rights Reserved,Copyright © 2006. Mie Prefecture Environmental Conservation Agency